防音工事の提案・見積もりなら防音工事見積もり.net|防音工事の一括見積もり無料

防音工事の比較をする人が覚えておくべき3つのこと

防音工事 比較」で検索されてこのサイトにこられる人が多いので、記事をアップしました。
防音工事の比較、いわゆる業者の比較をしているんだと思いますが、比較する際の注意点を今日は特集します。

1.ホームページ(HP)があるからといって技術力のある業者さんとは限らない。

業界関係者の方もこの記事を読まれている方が多いので、最初にお断りしていますが、HPがあるからダメということではありません。ただ、HPがなくても本当に素晴らしい防音工事をしてくれ業者さんはたくさんあります。

現在、防音工事をやろうと思って、業者を探す手段は、知り合いの紹介、不動産やさんの紹介、タウンページ、インターネットなどがありますよね。この中で一番多いのは、インターネットで探す人です。でも、検索でカバーできない業者さんは日本に無数にあります。それも極上の技術があるのにも関わらず・・・。

例えば、防音工事見積もり.netの加盟業者さんなんですが、日本テレビのスタジオルームの防音などやられているのにHPがない・・・こんな業者さんもいらっしゃいます。すごくもったいない気がしますが、技術力があるかないかは、HPがあるかないかでは測れないということは覚えておいてください。

2.広告をバンバン出している会社がスゴイとは限らない

今日の記事は防音工事業者さんを敵に回しそうです(^^;)
広告をバンバン出している会社さんは、なんで広告をバンバン出せるか考えたことはありますか?
ほとんどの場合、裏で工事代に広告費が加算されているからです。

広告を出さなきゃモノは売れません。テレビコマーシャルでもあの芸能人が使っているなら私も俺も。こんな風にどんどん広がっていくものです。

しかし、広告を出して赤字になるなら広告を出す必要はありません。
会社がつぶれてしまうからです。どんな商品でもどれくらいのお客さんがいて、どれくらい売れれば広告費を回収できるか計算をして商品を出します。つまりもうこの時点で、商品自体に何円かお金がプラスされているんですね。

広告を出せる業者は力があるように見えますが、広告を出していない業者さんでも問題がないパターンがほとんどです。防音工事業者の比較をする際にはこういったところも注意するといいと思います。

防音工事見積もり.netの加盟店業者さんもHPがあるところ、ないところ様々ですが、ご提案書などを見て、じっくりと考えて頂ければと思います。

3.防音工事の比較は一筋縄にはいかない

現在、インターネットで色々と情報を探していると思いますが、なかなか自分の要件にあった業者さんを探すのは大変かもしれません。というのは防音工事業界は、防音工事を専門でやられている業者さんと防音工事もできるけど他の建築などの仕事が実はメインの2つに分けられます。

工務店などは、基本的に業種に防音工事も入れているパターンがほとんどです。
その場合は、なかなかインターネットでは検索に引っかかりません。そのため、2番で上げているように広告をたくさん出している会社さんに依頼する方が多いんです。(※くどいようですが、広告を出している会社さんを否定しているわけではありません。)

大切なお金を使うわけですから、比較する際は慎重にするようにしてください。
そしてもし比較検討しても見つからない場合は、遠慮なく当サイトを利用していただければと思います。

Q1:防音の目的


Q2:工事場所(都道府県)


Q3:工事場所(市区町村)