防音工事の提案・見積もりなら防音工事見積もり.net|防音工事の一括見積もり無料

見積書のチェックポイント

ご自宅に業者を呼び、 詳細なヒアリングと自宅の現地調査の後、正式な見積書が出ます。

この見積書ですが、総額いくらということだけしかチェックしない方が少なくありません。

正式な見積書を出してもらったら、 最低でも下記のチェックをすることが大切です。

※お家を調査する前の概算見積の場合には、あまり明確には内訳が出ない場合もあります。

見積書に一式と書いてあるのは危険

見積書を作りに時間削減のために「一式」という表現を使いますが、やたら「一式」が多い場合は 注意してください。

この場合、「一式」という表現があった場合は、「一式と明記されている内容を教えてください」と業者に言って、きちんと内訳を説明してもらうことが大切です。

明確な説明ができるか

これは、上の「一式」と同じようなことなのですが、見積書を受け取ったら、必ずその見積書について説明を求めるようにすることが大切です。きちんとした説明を受けることで、 後でこんなはずじゃなかったという後悔や、お互いの考えのずれなどを未然に防ぐことが出来ます。むしろ、ここで依頼した業者さんが説明ができないようなら、考え直す必要があります。

防音工事業界は、価格や相場が曖昧ではっきりしない業界です。 ですので、業者も、曖昧なことを良しとして、「あまり知識のないお客様」や、「お金を取れるお客様」など、”お金を取れることろから取る”とい考えの業者が存在するのも事実です。もちろん、誠実な業者が大半です!!

悪質な業者に、お金を必要以上に請求されないためにも、思ったことや疑問点はきちんと業者へ伝えることが重要です。

是非とも、本当にあなたのことを考えた良心的で誠実な防音工事業者から、匿名で提案を受けてみませんか。また、相談をしてみませんか?

防音工事見積もり.netはあなたの防音工事の成功をサポートします。

Q1:防音の目的


Q2:工事場所(都道府県)


Q3:工事場所(市区町村)